超音波画像録画サービスについて

■ 胎児の超音波画像の録画について

当院にてSDカード(SDHC)をご購入いただきますと、健診の度に胎児の超音波画像を録画保存し、ご家庭でもおなかの赤ちゃんの発育の様子をご覧いただくことができます。録画は母子手帳交付後、初回妊婦健診より可能です。
録画を希望される方は、あらかじめ受付でSDカードをお買い求め下さい。SDカードは母子手帳にケースを貼りそこに入れて保管していきますので、健診の際、忘れずに母子手帳をお持ち下さい。

また、出産後SDカードからDVDを作成できますので、ご希望の方は「胎児超音波画像のDVDディスク作成申込書」にご記入の上、受付にお申し付け下さい。

■ SDHCメモリーカード購入・DVD作成について

SDHCメモリーカード(4GB) 1,580円(税込) 
  
※コンピュータウイルスの感染・保存容量の不足・フォーマット形式の相違等によるトラブル防止のため、SDHCメモリーカードは必ず当院でのご購入をお願いいたします。

DVDの作成について
   
SDHCカードシステムからご自身でDVDを作成される場合は、 SDHCカード対応のカードリーダーをご用意下さい( SDHCカード対応のカードリーダーでない場合、データの読み取りができません )。

当院にてDVD作成をご依頼の場合は、手数料として500円(税込)が必要となります。

関連記事

  1. 新型コロナウイルス流行に伴う「各教室」の休止

  2. 産前のケアについて

  3. **新型コロナウイルス流行に伴う緊急告知**

  4. 産後のケアについて

  5. 当院助産師が郡山里の母乳相談室を開設しました

  6. エコー映像配信サービス(echo-mo)について

PAGE TOP